このアイテムは、Adam byGMO認定代理店、AdambyGMOそれぞれでの審査が完了済みのアイテムです。
審査済
閲覧数
566
6

谷中鶯(未完)

アイテム詳細

日本美術院院歌として岡倉天心が即興に作った詩を横山大観が書いた未完作品。「谷中鶯 初音の血に染む紅梅花 堂々男子は死んでもよい 奇骨侠骨 開落栄枯は何のその 堂々男子は死んでもよい」と書くころを、ところどこに間違いや修正が入っています。また鶯や紅梅は文字でなく絵で表現をしているところに大観の遊び心があります。この未完作品をNFTアートとして「Adam by GMO」で、はじめて発売します。蔵に収蔵され一般公開されることのなかった作品によるこのNFTアートは、横山大観の表現の過程を知る貴重な資料です。 また「Adam by GMO」で販売した収益の一部を作品の保存や横山大観記念館の維持のために役立てます。

ストア詳細

  • instagram

明治、大正、昭和を通して活躍した日本画の巨匠 横山大観。横山大観は東京美術学校(現東京藝術大学)に第一回生として入学、卒業後は日本美術院の創立に参加、第1回文化勲章の受章など数々の功績をあげました。2019年にはじまった横山大観記念館の耐震補強工事に際し蔵を調査・整理したところ、多くの画稿・未完作品が確認されました。これら横山大観の蔵に眠ったままだった未公開作品をNFTアートとして「Adam by GMO」ではじめて発売します。また「Adam by GMO」で販売した収益の一部を作品の保存や横山大観記念館の維持のために役立てます。 横山大観記念館 taikan.tokyo/ このアイテムに関するお問い合わせ先 tmwl.kyodoprinting.co.jp/l/547102/2019-10-23/6k5wz

保有中
ロイヤリティ
10%
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
10%
ロイヤリティとは
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
保有者:
kouben_1674