このアイテムは、Adam byGMO認定代理店、AdambyGMOそれぞれでの審査が完了済みのアイテムです。
審査済
閲覧数
161
0

Ferocious jaguar

再販中

¥350,000

アイテム詳細

牙を剥き見る者に襲いかかりそうな迫力ある眼光鋭い獰猛な肉食獣をモチーフにゼンタングルで描いたアナログアートです。(*ゼンタングルとは、単純な線の繰り返しパターンで描く絵の技法です。) 「タイガーマスク!」 そんな気合いの入った大音声が、どこからともなく聞こえてきそうです。 又、強烈なインパクトを放つ凶暴な肉食獣の顔面アートならきっと... 厄除け・邪気払い・魔除けとして絶大な効果を発揮してくれる事でしょうwww 目力半端ないから!

ストア詳細

  • instagram
  • X

☆作品コンセプトは 「生き物たちの愛♡と平和の楽園」 です! Adamでは、地球&想像上の生き物をモチーフにタトゥーの様な緻密な模様で描いたアナログアートを出品します。 又、 絵の中に散りばめられているキャッチーな♡には、長引くコロナ禍で心が疲弊した多くの人達に湧き上がる活力と種族を越えた愛♡を感じ取ってもらう事で乾いた心を包み込むように潤したい! そんな作家の愛♡ある力強いメッセージが込められています。 石田 真吾 (Shingo Ishida) アーティスト 1979 三重県生まれ 福岡県在住 2003 京都造形芸術大学 芸術学部 映像・舞台芸術学科 映像芸術コース卒 上京後、渋谷109の子ギャル服を企画するアパレル会社にてデザイナー・某TV局にて2Dデザイナー・フリーアニメーター・エイジング塗装の職人を経てアーティストの道へ進む。その後、ファッション絵師として「着るART」をコンセプトにオーストラリアのバイロンベイ・メルボルン ・台北のストリートで外国人相手にポストカード・ポスター・アートTシャツを販売する。現在は、福岡にてアーティスト・ライバー・ブロガー・YouTuberとして活動中。 <活動経歴> [シェア・アトリエ] 2021 「門司港美術工芸研究所の研究員」として1年間の創作活動 [個展] 2011「Shingo Ishida solo exhibition vol.5 ~A process of the evolution~」Ouchi gallery・NY 2011「Shingo Ishida solo exhibition vol.4」中野画廊アヴェニュー・東京 2010「Shingo Ishida solo exhibition vol.3」中野画廊アヴェニュー・東京 2009「Shingo Ishida solo exhibition vol.2」中野画廊アヴェニュー・東京 2007「Shingo Ishida solo exhibition vol.1」中野画廊アヴェニュー・東京 [グループ展] 2015 「A group exhibition ~Blank Canvas~」FELLINI Gallery・ベルリン [アートフェア] 2016「BERLINER LISTE 2016」・ベルリン 2016「UNKNOWN ASIA 2016」・大阪 [ライブペイント] 2015 「池袋アートギャザリング」・東京 [滞在制作] 2013「 Machinaka Art Gallery」・福岡 2011「Osaka Canvas Project」・大阪

保有者限定コンテンツ

このアイテムには保有者のみが確認できるコンテンツがあります。

¥350,000

購入可能な通貨:
  • 日本円
  • ETH
ロイヤリティ
20%
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
20%
ロイヤリティとは
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
保有者:
syubiruba