GarbageHeads - Cosmos 999 - 【 Cosmos Blue 】

アイテム詳細

この作品は、GarbageHeads のお話では まだホームページでも語られていない部分を担っているキャラクターです。 作品自体は2005年に制作致しました。 GarbageHeads の世界の中で、最も原初のキャラクターです。 現在執筆中の ストーリーの冒頭部分を簡単に解説させていただくと、、、、、 ------------------------------------------- 人類が絶滅する直前、あらゆる地球の情報を地球外に 逃すために4体のロボットにその全てを託しました。 【 Cosmos Blue 】は空と大気と宇宙の情報を 【 Cosmos Green 】は大地と鉱物たちの情報を 【 Cosmos Red 】はあらゆる動物たちの情報を 【 Cosmos Yellow 】は、何を担っているのか 誰にも知られてはいません。 4体は宇宙空間で お互いに一定の距離を保ちながら 漂い続けました。 あるとき4体のセンサーが一斉に作動し、 再び地球を目指すように、、というプログラムが 動き出しました。 泥に覆われた何もない地球に、 4体は降り立ち、それぞれに与えられたプログラムの 実行を開始しました。 続く。。。。。(現在、執筆&英訳中) -------------------------------------------

ストア詳細

作者:ワクイアキラ。長野県生まれ。2001年よりクリエイター「ワクイアキラ」として本格的な作品制作・発表を始める。108体のオリジナルキャラクターフィギュアシリーズ「Garbage Heads」で造形作家の世界へと踏み出し、以後、東京、ニューヨーク、トロント、ポートランド、北京など国内外での個展やグループ展などへ多数出品し活動範囲を広げ、野外ライブイベント「サマーソニック07、08、09、10」では巨大なキャンバスへのライブペインティングを行う。また2009年よりユニバーサルスタジオジャパンでのアトモスフィアショー「Happy Station」のキャラクタ−デザインや衣装デザインなどで10年間にわたりデザインワークを担当。ロサンゼルスのBartKresa Studioに所属し多くの世界中のプロジェクションマッピングの企画で10年間アートワークを担当。2010年からはアーティストとしても活動の幅を広げ個展やアートフェアで作品を展示・販売す。2019年からは3Dでの作品表現もはじめながら、YouTuberとして2500人の登録者に3Dに関するノウハウを提供。 オンライン学習サイト「Udemy」では全7講座を運営し、世界20か国にのべ2500人の生徒を持つ。(2021年現在)また陶芸作品や土偶作品も制作をはじめ2022年で11年目になる。2022年1月からは、20年前にクリエイター活動を始めるきっかけとなった108体の作品シリーズ「GarbageHeads」をNFTプロジェクトにして、3DCGの制作と連動させる。NFTプロジェクトで仲間や資金を集め多くの人のとの関係の中で、今までずっと語りたかった物語の制作を始める。 youtu.be/fR_J0tPNy2c youtu.be/IeH5sWsnG-U youtu.be/UoUyMOr9Wu0

保有者限定コンテンツ

このアイテムには保有者のみが確認できるコンテンツがあります

保有中
ロイヤリティ
10%
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
10%
ロイヤリティとは
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
保有者:
Satoshi567