このアイテムは、Adam byGMO認定代理店、AdambyGMOそれぞれでの審査が完了済みのアイテムです。
審査済

本名ダム_No.10

アイテム詳細

福島県大沼郡金山町にある本名ダムです。 1次購入者限定企画として、当社社員がご案内する「ダム見学会」にご招待いたします。機械室など、普段は立ち入ることができないダム管理の裏側もご覧いただけます。 実施日:2023年4月8日(土) 対象予定ダム:本名・宮下 ※現地集合となります。各自で交通手段の確保をしていただきますよう、お願いいたします。集合場所・工程等の詳細は別途メールにてご連絡させていただきます。 【ダム見学会及び個人情報の取扱いに関する注意事項】 ・ダム見学会へのご参加は、ダム見学会付NFTの1次購入者ご本人様及び同行者2名までとなります。 ・見学時の安全確保のため,参加対象は小学生以上のお客様とさせていただきます。 ・ダム見学会へのご参加には、事前アンケートへの回答が必要となります。アイテム購入後にアクセス可能となる保有者限定コンテンツに表示されるURLをクリックしていただくと、アンケートフォームが表示されますので、事前にご回答ください。 ・アンケートへの回答には、氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレス等の個人情報の提供を伴います。東北電力株式会社(以下「当社」といいます)は、アンケートフォームを通じて取得する個人情報を、以下のとおり取り扱います。 <個人情報の利用目的> ・ダム見学会についての詳細をご案内し、又はお問合せに対応するなどの諸連絡のため ・ダム見学会当日のご本人確認その他運営のため ・アンケート結果を分析し、新商品や新サービスの開発・顧客満足向上を図るため ・新商品や新サービス、イベントやキャンペーンをご案内するため ・契約、法律等に基づく権利の行使及び義務の履行のため <個人情報の取り扱い> ご提供いただいた個人情報は、上記の利用目的のみに使用し、個人情報の保護に関する法律その他の法令により認められた場合を除き、第三者に提供することはございません。 上記のほか、当社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)は、こちらのページよりご確認ください。 www.tohoku-epco.co.jp/privacy/

ストア詳細

 本日(11/21)より,NFT技術を活用した当社オリジナルのダムカードの販売を開始いたします!  当社はこれまで、水力発電事業に対する一層の理解促進を目的に、当社が保有する一部のダムの「ダムカード」を制作し、ダムに来訪いただいた方に配布しておりますが、今回、新たな取り組みとして、ダム情報をデジタルコンテンツ化することで、唯一無二であることを証明し希少性を高めた「NFTダムカード」を制作いたしました。  このNFTダムカードは、当社が創立当初より水力発電所の開発を進めてきた福島県奥会津地域の「本名」、「上田」、「宮下」、「柳津」、「片門」の5種類のダムを1セットとしております。また、ご購入いただいた方は、特典としてドローンによる空撮動画をご覧いただくことができます。  加えて、先端技術を活用した地域活性化の実証実験として、現地ダムの見学会を特典としたNFTダムカードも用意しているほか、売り上げの一部をダムが立地する地域の活性化に役立てていくこととしております。なお、NFT技術を用いた実証実験は、当社として初の取り組みとなります。  また、当社の水力発電PR施設である奥会津水力館「みお里」において、アンケートにお答えいただいた方は、期間限定(11月22日~12月28日にて配布。配布期間中であっても、配布枚数が上限に達した場合は配布終了となります)でNFTダムカード5種類の中から1つをダウンロードいただけます。  当社は今後、本実証実験による成果を踏まえ、NFT技術を活用した発電設備などのインフラ価値の再開発、再生可能エネルギー価値の可視化等について、検討を進めてまいります。

保有者限定コンテンツ

このアイテムには保有者のみが確認できるコンテンツがあります

保有中
ロイヤリティ
10%
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
10%
ロイヤリティとは
購入後に再販売されると、売上の一部(ロイヤリティとして設定された%)がアイテム作成者に支払われます。
保有者:
cookienet